2005年12月02日

起業家教育

 ランキングに参加しました。よろしければポチッと★


 やあ、こばやんです。12月に入り東京地方も、だいぶ寒くなってまいりました。娘のためにも風邪はひけません。うがい・手洗いなどしっかりとして、風邪の予防に努めたいです。



 本日はこばやんの教育方針9です。都合により教育方針8は飛ばさせていただきます。
 9、起業家教育も欠かせないな★

 

 最近では一部の大学で、起業家教育を施す所もできたそうですが、大半の大学や学校でも教えてくれないし、少なくとも私の通っていた大学はそうでした。



 現在私も勉強中ですのでうまくは伝えられませんが、こんなことが起業家教育につながると思います。



 
リーダーになる力を身につける

 進んでリスクをとる




 この2つの教育は、日本の教育でもっとも弱いところなのではないでしょうか?私も含め多くの方が「人から言われたことをいかに忠実にやるか?」ということだけを教えられていて、やるべきことを自分自身で考える力は、非常に乏しいように思えます。



 人がやろうとしないことを率先してやり、多くの人のリーダーになれるだけの力を身に付ければ、日本はもっと強くなるでしょう。



 私が起業家教育について、現在伝えられることはこれくらいですが、これからの経験でもっと多くのことを伝えられたら・・・と思います。


1日1クリック! 
blogranking.gif
応援よろしく願います



posted by こばやん at 08:25| Comment(4) | TrackBack(0) | こばやんの教育方針 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです^^;

>人から言われたことをいかに忠実にやるか?



ホントにこれしか学校では教えてませんよね…
学級委員などのリーダーでさえ
よっぽどの物好きしかやりたがりませんし>_<

進んでリスクをとるってのは例えばどんなことですか??
Posted by デルタ at 2005年12月02日 23:29
おはようございます、デルタさん。
コメントありがとうございます。

 リスクについては、今後のコラムでじっくりとお話しようと思うので、ここでは詳しくはお話しませんが、たとえば株式投資を例にとって見ましょう。

 昨今日経平均15000円回復!と騒がれていても、未だほとんどの人が株とはリスクがあるもの・・・といって手を出さないのが現状でしょう。

 これが20000円を回復し『安心な株式投資』などといわれてから、高値の株をつかんでしまい失敗してしまうこと・・・などがあてはまるのではないでしょうか?

 投資にはリスクがつき物です。先日もお話しましたが、今後は日本で生活すること自体が、リスクのあることになるかもしれません。

 早いうちから小さいリスクを進んで取っていって、リスクをコントロールする力がこれからは必要とされるのでしょうね。
Posted by こばやん at 2005年12月03日 08:49
僕も株やってるからよくわかりますが
ホントリスクは大きいですね〜
先のことは誰もわかりませんから…
でも株は会社の業績を見たりしてリスクをコントロールすることはできますがね^^

一番怖いのはこの上昇相場で株を始めた人たちです
今の相場では正直ほとんどの人が儲かります(利益額は別として)
その人たちが「自分は株の才能があるんだ〜」と勘違いしないでほしいですね(実際才能がある人もいますけど)

僕も勘違いしないようにしっかり
企業分析、リスクコントロールしていきたいです^^
Posted by デルタ at 2005年12月03日 21:36
おはようございます、デルタさん。
コメント遅くなり申し訳ございません。

 株式投資もそうですが、日本人はリスクを取ることに特に臆病だと私は思います。

 かくいう私も、つい最近までそうでした。このブログをきっかけに、リスクとうまく付き合っていくことの大切さを理解していただければ幸いです。
Posted by こばやん at 2005年12月07日 10:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。