2006年01月30日

こころの教育 1

ランキングに参加しました。よろしければポチッと★


 やあ、こばやんです。ここのところ更新が途絶えがちですねがく〜(落胆した顔)。なるべく毎日更新するようには心掛けてはいるのですが、文面が完成するのにどうしても時間が掛かってしまって、ご覧頂いている方には、ご迷惑お掛けいたします。



 さて、気分を入れ替えてお話させていただきます。本日は
こころの教育についてお話しましょう。




 最近よく思うのですが、自分自身の考えを持てない人や、考えを持っていてもその考えを人に押し付けている人が増えているように思います。些細なことでケンカを始めてしまったり、相手の意見を尊重できなかったりと。



 このブログでも何回か書きましたが、子供は親の後ろ姿を見て育ちます。ですからこころの教育が未熟な親に育った子供は、その後の子供がどのような心の持ち主になるかは断定はできませんが、少なくともマイナスの影響を与えると思います。



 ではいったいどのように子供のこころの力を伸ばしていけばよいのでしょうか?とここで次回に続きますね。相変わらず地味な内容ですね。もう少し面白い文章が書けるよう勉強しないとふらふら



1日1クリック! 
blogranking.gif
応援よろしく願います


posted by こばやん at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | こころの教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。