2006年01月31日

こころの教育 2

ランキングに参加しました。よろしければポチッと★


 やあ、こばやんです。東京地方では昨日までの暖かさがうそのような寒さです。本日も夜勤ですが頑張りますよ!


 本日は子供たちのこころの力を伸ばす方法についてお話します。地味〜な内容ですがどうかお付き合いくださいね。

 下の表は、私たち親の行動が子供に与える影響を、プラス・マイナスで示してみました。



プラスの影響 マイナスの影響
子供と対等の立場に立って話し合う 子供の前でケンカをする
ウソをつかない 子供と接する時間を持たない
子供と一緒に問題を解決する 過保護
なんでもオープンに話す 放任

 多少わかりづらいと思いますので、補足させていただきます。子供は産まれたときはみんな素直で、無限の可能性を持っています。しかしその後の接し方しだいで、子供のこころは大きく変わってしまうのです。

 私は子供の前では絶対にケンカはしません(普段もしないですけどね)。子供と話す機会を多く持って、よき相談相手となるつもりです。そんな当たり前のことがなかなかできないんですよね。

 あなたは家族と接する時間を大切にしていますか?


1日1クリック! 
blogranking.gif
応援よろしく願います


posted by こばやん at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | こころの教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12547439

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。