2006年02月01日

こころの教育 3

ランキングに参加しました。よろしければポチッと★


 やあ、こばやんです。本日は休みです。雨の日の休みはうれしい反面、どこにも出掛ける気がしません。本当だったらジムに行きたかったのですが、今日はお休みですね。


 さて本日は
こころの教育の最終回についてお話しいたします。とはいっても、話題がころころ変わってしまうので、またお話しする機会があるかもしれませんが・・・



 こころの教育のなかで一番重要なものは『
人の気持ちになって考える』ことだと私は思います。誰だって自分が一番かわいい。しかし相手のことを考えずに自分勝手に行動したり、自分の考えを人に押し付けるばかりでは、本人は成長しませんし、人の中に溶け込むことができません。


 なにも相手の考えにあわせる必要はありません。自分の考えを殺して相手に合わせていると、自分自身で考えることができなくなってしまいます。ですから、相手が何を考えているかを考えた上で、自分の考えを主張する所は主張して、間違っていると思えば直せばいいのです。


 実を言いますと、私は『
人の気持ちになって考える』ことが苦手です。時には心無いひとことを言って、人を傷つけたこともあります。ですが最近では、何気ないひとことが相手を傷つけてしまうことを十分に考えながら、相手と接するように心掛けています。


 子供に『
人の気持ちになって考える』ことを教えるのは意外と難しそうです。今のうちから考えておかないといけませんね。


1日1クリック! 
blogranking.gif
応援よろしく願います



posted by こばやん at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | こころの教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12600683

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。