2005年08月09日

緊急コラム 衆議院解散について!

 やあ、こばやんです。いよいよ衆議院が解散してしまいましたねexclamation×2

なかなか面白いことになってまいりました。

 これで、私たちが政治にかかわるただ一つだけの方法である選挙が、やってまいります。

 でも、選挙はポストマンにとっては結構つらいんですよ。選挙郵便は1件1件ありますからねもうやだ〜(悲しい顔)

 本日からは衆議院が解散すると『
なにが起こるの?』ということと、私たちは『どうすればいいの?

ということについて、ものすごくカンタンに書きたいと思います。



間違っている



と突っ込みを入れたい方は遠慮なくコメントを下さいね
何しろ私も大して知識はないのですから・・・



 衆議院が解散されると、そこで働いている『
衆議院議員(しゅうぎいんぎいん)』はクビになります。つまり仕事がなくなってしまうんですね!



 本来ならば、衆議院議員は
4年間の任期があります。つまり、4年間はほとんど何をやっても自由なのです。



 よっぽどのことをしない限りは
クビにはならないし、またよっぽど悪いことをしない限り、おまわりさんも捕まえることができないようになっています。



 そう、衆議院議員になっている間は、
給料ももらえるし、非常に安定した生活を送ることができるのです!!

しかもその給料は私たちの



税金



です。ちっ(怒った顔)



 そんな衆議院議員さんも
選挙の時には必死になります。exclamation&question



 何しろ選挙に当選しないと仕事がなくなってしまうのですから・・・・




 私は選挙の時にだけ必死になるような議員さんは



必要ない



 と思います。



 少し話が脱線してしまいましたね。



つまり衆議院が解散されると

(1)衆議院議員がクビになる。→



(2)選挙がおこなわれる。→



(3)必死に私たち国民に対して
ゴマすりをする→



(4)当選した議員さんは
バンザーイ・・・再び私たち国民のことは知らん顔!



多少きつい言い方かもしれませんが、

残念ながら、現在の政治システムの中では、この繰り返しなのです。



 うまく申し上げられないかもしれませんが、
政治システムが変わらない限りは誰が総理大臣になろうと、どの党が政権をとろうと同じことだと思います。うすうすと私たち国民もそのことに気付いているから、投票率も低いのですよね!



 明日は、どうすれば政治システムを変えられるの?』『私たちができることってナニ?』ということについてお話したいと思います。



 

posted by こばやん at 19:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なかなかおもしろいですね〜。政治に疎い私でもわかりやすいです。
 次は誰が政権を取るのか『この人だ!!』っていう人は残念ながらいないですね。
 私たち国民の声はどうせ届かないと思ってしまうので、関心がなくなってしまうんですよ。
 改革は国民のためではなく、自分たち政治家が居心地のいい場所を作るためのものなのでは??と思ってしまいます。
長年のしがらみや派閥も結局自分たちがやりやすいようにするためで、国民のためではないと思うのです。
 国会での議論も笑いながらだったり、寝ている人までいる。子供みたいなやりとりを見ているとうんざりします。
 本当にこのままでいいのか??不安ですね。
Posted by あきひ at 2005年08月10日 09:44
 こんばんは、あきひさん★コメントありがとうございますね!
 
 私はこのまま私たち国民(特に若い人)が、政治や経済にに関心を持たないままでは、いずれ日本は滅んでしまうと心から心配しております。

 これからの日本を作っていくのは、政治家でも、官僚でもありません!私たち国民なのです。

 これからもなるべくわかりやすく、政治や経済のことを、伝えていきたいと思いますので、よろしくお願いしますね♪
 
Posted by こばやん at 2005年08月10日 21:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5750342

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。