2005年08月16日

働くということ 3



 やあ、こばやんです。私の株が
タイヘンなことになってしまいました。上がりっぱなしです。すでに含み益が30、000円を突破してしまいました。



 私の投資に対するスタンスはファンダメンタル的によく割安な株を買って持ち続ける!なのですが、こう上がってしまうとなんだか
ドキドキしてしまいます。黒ハート



 さて、本題に移します。



 本日は私の志望動機の1つであったラクな仕事安定性についてお話したいと思います。



 私が就職活動をした
10年前(もうそんなに経つのですねたらーっ(汗))は、ちょうど就職氷河期の真っ最中でした。

 私は幸運にも!?俗に言う
東京6大学のうちの1つの大学を卒業したのですが、その効力はまったく無く、セミナーには50社ほど訪問し、やっと某有名企業に入ることができました。



 当時私は、『
有名な会社に就職できればすべてオッケーるんるん』と考えておりましたので、とりあえずは胸をなでおろしました。



 しかし、会社に入ってすぐに
異動命令が出ました。私はショックを隠しきれませんでしたが、赴任先で仕事をすることにしました。



 2年後異動先で
まじめに!?仕事をしていたので、東京に戻ることができたのですが、そこで待っていたのは激務です。



 自分では頑張って仕事をしたつもりだったのですが、
上司からは評価されませんでした。馬が合わなかったんですね・・・もうやだ〜(悲しい顔)

2年後、再び異動命令が出ました。

 当時私は、付き合っている彼女と離れるのが
どうしてもイヤだったので、その話を断り会社を退職することを決意しました。



 『
そんなことで会社を退職するのはバカげてる

と思われる方もいらっしゃるでしょうが、当時を考えてみると、
激務から解放されたかったのかもしれませんね。



 次に私が目指した道は、
公務員です。

私は以前から父親に

『お前みたいに
できの悪いヤツは、ラク安定した公務員になったほうがいい』と言われたので受けてみることにしました。



 そう、私はまたしても



自分で自分の将来を考えることを放棄

してしまったのです。ふらふら



 上は国家1種から、国家2種、東京特別区、そして郵便局・・・・・・・

受けまくりました。そして無事、難関と言われる
ゆうびんきょくに入ることができました。



 しかしそこで待っていたものは・・・・

これ以上書いてしまうと
本当にやばいので、皆さんのご想像にお任せしたいと思います。



 私は2回の就職を通じて、民間企業であろうと公務員であろうとラクな仕事多くの給料安定性を兼ね備えている仕事はないということに気付きました。つまり、

お金をもらうため

 

 だけになるべくラクな仕事を探そうとしていると、いつかは行き詰ってしまうんですね!?

明日は


2、家族を養っていくため


 に働くことについてお話したいと思います。

posted by こばやん at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5942771

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。