2005年08月23日

働くということ 6

ランキングに参加しました。よろしければポチッと★



 やあ、こばやんです。久しぶりに配達してまいりました。やはり外に出て働く、と言うのもいいものですね★



 さて、本題にいってみましょう!!



 本日は

4、出世するため

に働くこと、についてお話したいと思います。



 私たち社員は、頑張って働いた『
ごほうび』として出世していきます。

会社によって呼び方は違いますがたとえば



平→主任→係長→課長→部長→本部長→常務→専務→社長

 


 こんなものでしょうか?

出世すると、一般的には責任がより大きくなるとともに、
給料が上がりますわーい(嬉しい顔)

 私たち安月給のものには、



のどから手が出るほどほしいもの


 です。

 また、出世をすると部長などという、新しい肩書きを手に入れることができます。

これがまた魅力的なんですよねひらめき

エッ?○○会社の部長さん?素晴らしいですね!



 いわゆる社会的信用を手に入れることができます。



 こんないいコトづくめの
出世ですが、出世とともに失うものがあることをご存知ですか??



 うまく伝えられるかわかりませんが、『
自分自身であること』であると私は思います。

会社は私たちに『
出世』や『昇給』などのエサをちらつかせて、会社のために忠実な人間を作ろうとします。



 私たちは会社から給料をもらっている以上、会社の考えには従っていかなくてはいけません。しかし、『
自分』という人格を捨ててまで、会社に従う・・・というのはどうでしょうか??



 このブログに書いてしまうと『
そんなバカな!』と思われるかも知れませんが、『会社のために死んでくれ!』といわれて本当に死んでしまう方がいらっしゃるのです・・・



 私は会社に反抗してものを言いなさい、といっているわけではありません。私は
会社が大好きです。だからこそよくなって欲しいのであって自分』の考えと、『会社』の考えが食い違った場合、意見を言っていきたいと思います。



 物言う株主・・・ではなくて会社員。あなたもなってみませんか??

少し勇気が必要ですがね!!

ランキングに参加しました。よろしければポチッと★


posted by こばやん at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。