2005年08月29日

こばやん、パチスロについて語る

ランキングに参加しました。よろしければポチッと★



 やあ、こばやんです。本日も仕事頑張ってまいりますよ★

 さて本日は、今の私を形作る上で切っても切れない
『パチスロ』についてお話したいと思います。わーい(嬉しい顔)

 

 パチスロをまったくやったことがない方にも、パチスロがどういうものかわかるようにお話しますので、どうか最後までお付き合いくださいね黒ハート



 私がパチスロを初めてしたのは今から10数年前・・・高校生の頃でした(もう時効ですね★)きっかけは友達からの紹介でした。



 もともと
ゲーム好きの私がパチスロにはまってしまうまで、そう時間はかかりませんでした。



 学校にもろくに行かず、パチスロに明け暮れていました。気付いたら、学校の授業などそっちのけでパチスロをするようになっていました。以来10数年間、少しのブランクはありましたが、パチスロをずっと続けていました。ふらふら



 さすがに私には
妻や赤ちゃんなどほかにものすごく大切な存在ができたので(★)最近はまったくやってはおりません、本当ですよるんるん



エッ??収支ですか?もちろんプラスですよ!だいたい600万円くらいだと思います。パチプロをやっていた頃はつきに30万円は稼いでいましたよ★



 この日記ではみなさんに
パチスロでの勝ち方を教えるものではありません。また皆さんに自慢したいわけでも、パチスロをお勧めしているわけでもありません。本日はそれよりも大切なもの!!をお話したいと思います。



 それは

感情のコントロール



です。



 パチンコ・パチスロを1回でもやってみた方にはおわかりになると思いますが、パチンコやパチスロには初めてやった
人を夢中にさせてしまう何かがあります。



 それは当たった時の
軽快な音楽であったり、ビギナーズラックで1日に10万円買ってしまったときなど、人によってさまざまでしょうが、この爽快感を得ようと、人はまたパチンコ店に足を運んでお金をつぎ込んでしまうのです!



 一度その爽快感を味わってしまうと、なかなかやめるのが難しい・・・まるで麻薬のような性質をパチスロは持っています。私の知り合いにも
パチンコが原因で借金をしてしまい、果てには離婚までしてしまった人もいます。



 ここで大切なのは、パチスロをやるべきか?やらないべきか?ということではなくて、
感情のコントロールができるか?できないか?ということなのです。



 以前の日記にも書きましたが、勝つつもりでパチンコ店に行ったのはいいが、当てが外れて
残りのお金が1000円になってしまったとき、あなたならどうしますか?



 その1000円を残して潔く帰ることができますか??それとも全部使ってしまいますかexclamation&question



 感情のコントロールは、
恋愛にも、仕事にも、そしてお金にもすべてにあてはまります。

感情をコントロールする力が足りなくて、犯罪を犯してしまう人がどんなに多いことか・・・私は悲しく思います。もうやだ〜(悲しい顔)



 私もまだまだ修行中ですが、皆さんも一時の感情に左右されない
『強い自分』を持ち続けていきましょう!!



posted by こばやん at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | マネー教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。