2005年09月28日

こばやん、投資について語る 2

 ランキングに参加しました。よろしければポチッと★


 やあ、こばやんです。朝晩はすっかり涼しくなってまいりました。皆さんも風邪などひかずに、体調管理を気をつけましょう。



 さて本日は『私たちが知らず知らずの間にしている投資』についてお話したいと思います。


お金の教育についての私のサイトはこちら★





 お金の使い方には、大きく分けて4つの使い方があります。



1、食べ物や洋服などを買う・・・消費


2、万が一の時に貯めておく・・・貯蓄

3、恵まれない人に無償でお金をあげる・・・寄付

4、お金を欲しがっている人にお金を預ける・・・投資




難しいといわれている『お金の使い方』も、大きく分けると4つの使い方しかないんですね。そこで話を元にもどします。



 『私たちが知らず知らずの間にしている投資』とは、貯蓄だと思っていた私たちの行動が、考え方によっては投資にもなり得るということです。ここで貯蓄と投資の違いについてもう少しお話しましょう。貯蓄とはお金を貯めておくこと・・・つまりリスクのまったくない場所にお金をおくこと、そして投資とは人にお金を預けること・・・場合によっては預けたお金が減ってしまうかもしれないけど、預けたお金が増えて戻ってくることです。



 しかしよ〜く考えてみてください。完全にリスクのないお金の置き場所など存在しません。家に置いてあっても、どろぼうに盗まれてしまうかもしれないし、火事で燃えてしまうかもしれません。

そこで私たちはより安全な場所だと思われている場所、銀行・ゆうちょなどにお金を預けておくわけです。



 タンス預金や、銀行にお金を預けておく行動を貯蓄というのには私は異論がございません。しかしながら、お財布代わりに気軽に銀行に預けている私たちのお金も、考え方によっては『お金を投資している』ことをご存知ですか?



 明日は銀行に預けたお金=投資のお金、についてもう少しお話いたします。少し難しいかもしれませんが、どうか最後までお付き合いください★




 ランキングに参加しました。よろしければポチッと★

posted by こばやん at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7416770

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。