2005年10月04日

お金の教育ってなに? 2

 ランキングに参加しました。よろしければポチッと★ 


 やあ、こばやんです。本日は仕事帰りにプールに行ってまいりました。やはり運動は気持ちいいですね★



 さて、昨日の続きです。本日は『お金は、何かと引き換えに手に入れる』ことについて、補足説明させていただきます。





 さて、昨日の続きです。本日は『お金は、何かと引き換えに手に入れる』ことについて、補足説明させていただきます。



 私たちのほとんどが、あるものと引き換えにお金を手に入れています。ではいったいそれは何でしょうか??



 そう、それは『労働力』です。わかりやすく言うと、アルバイトや正社員になって、一生懸命に働く代わりにお金を手に入れています。当たり前のことですね★



 では、労働力のほかには何かあるでしょうか?思い浮かぶ方はいらっしゃいますでしょうか?

 実は私のこのブログ・・・新しい記事を書いて、皆さんにご覧いただくと、若干ではありますが(まだ引き出してはいないので、問題ではないかと・・・)お金が入ってくるようになっております。新しい記事を考えて更新するのは、けっこう大変ですが、お金が入ってくると思えばやりがいが出てくるものです。



 しかし私は、この収入を得るために働いてはいません。そう、記事を書いているだけです。わかりやすく言いますと、私の作った記事と引き換えに、お金を手に入れているのです。



 少し難しいお話をしますが、所得税法の中では、私たちの得るお金を、大きく10種類に分けています。その中の1つの方法が労働力と引き換えに得る給与所得なんですね。



 『どうやってお金を手に入れるか?』は人によってまったく違います。アルバイトや会社に勤めてお金を手に入れている人もいれば、おいしい料理を作ってその料理を売ってお金を手に入れている人もいます。


 私たちは子供に対して、お金は何かと引き換えに手に入れるもの、そしてその『何か?』の答えは1つだけではなく、自分自身で選ぶものだということを教えなくてはいけません。そう、労働することは1つの選択肢でしか過ぎないことを・・・



 明日は仕事の関係上お休みします。では、次回をご期待くださいね★




 ランキングに参加しました。よろしければポチッと★



posted by こばやん at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | マネー教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7693485

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。