2005年10月06日

消費の教育

 ランキングに参加しました。よろしければポチッと★


 やあ、こばやんです。東京地方は今日も雨です。冷たい雨、皆さんも体調管理には気をつけましょう。



 さっそくですが本題に移ります。本日は『手に入れたお金をどうやって使うか?』について私の考えをお話したいと思います。


お金の教育についての私のサイトはこちら★






 先日の私のコラムでもお話しましたが、手に入れたお金を使う方法は、大きく分けて4つあります。皆さん覚えておりますでしょうか??



そう、以下の4つです。

1、食べ物や洋服などを買う・・・消費


2、万が一の時に貯めておく・・・貯蓄

3、恵まれない人に無償でお金をあげる・・・寄付

4、お金を欲しがっている人にお金を預ける・・・投資


 このうちお金の教育が必要なものは、1・2・3・4すべてがこれにあたります。やはりお金の教育って重要なんですね★本日は1、消費についての教育をひとつさせていただきます。



 私のマンガでも描いてありますが、消費教育が乏しい人は、今あるお金を全部使ってしまいます。最初のうちはおかしやマンガなど、比較的安いものを買って満足できますが、だんだんと大きいものを買わないと、満足できなくなってしまいます。新しいパソコン・バイク・車・・・そして家。人間の消費欲は、放っておくとどんどん大きくなってしまいます。



 私の小学校生活はほんとに悲惨でした。以前も少しお話しましたが、無類のゲーム好きの私は、お小遣いが足りなくなると、親からお金を盗んででも、ゲームをしていないと気が済みませんでした。当時の私のお小遣いが1000円だったのに対して、1日3000円は使っていました。総額で50万円くらい使いこんでしまった時に、親に見つかってしまった時のこと・・・今でも鮮明に覚えています。殺されるかと思いましたよ(トホホ・・・)



 しかし今思えば、この時に私の消費教育がなされたんですね。文字通り『
痛い思い』をして得た消費教育、本当に貴重な体験だったと思います。



 私は皆さんに、子供にお金を盗ませなさい!と申し上げているわけではありませんが、何らかの形で、消費教育(欲望のコントロール)をさせることはとても重要だと思います。大人になってから、欲望のコントロールが出来ずに、他人のお金に手をつけてしまう人がどんなに多いことか・・・



 次回は貯蓄教育です。ご期待くださいね★



 ランキングに参加しました。よろしければポチッと★



posted by こばやん at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | マネー教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7775150

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。