2005年10月09日

緊急コラム タイトルについて 2


 ランキングに参加しました。よろしければポチッと★


 やあ、こばやんです。連休の中休み、東京地方は大雨ですもうやだ〜(悲しい顔)。さて本日は、前回に引き続き、私が『日本を変えるブログ』を作るに至った経緯をお話したいと思います。





 昨日私が実家に帰った時のこと・・・実は私は両親からある相談を受けました。それは10歳下の、うちの弟のことです。



 弟は現在22歳。パソコン関係の専門学校を卒業して以来、定職にもつかずにフリーターをやっております。もちろん将来についての夢も、希望もありません(涙)。こんな弟を更生させるために、何かアドバイスをしてやってくれないか?という相談です。



 この時私は『ついに私も、親から相談を受けるくらいに成長できたのだな』とうれしく思った反面、『自立した子供に育て上げるのは、大変なことだな』と悩みもしました。



 昔から子供は、『放っておいても勝手に育つ』といわれていますが、私はそうは思いません。親は子供に対して、最低限のことを教える義務があると思います。

 それは

1、自分の面倒は自分で見る


ことと




2、なにが正しくて、なにが間違っているか自分で判断できる力を持つ


 私を含めてほとんどの人間が、何かに依存して生きています。人によってそれは違いますが、親であったり、家族であったり、学校の先生であったり、彼氏であったり、会社であったり、国であったり・・・



 しかし、頼っていた人や制度に裏切られてしまった時はどうでしょうか?私は公務員という制度に頼って、郵便局に入りましたが、その期待は見事に裏切られてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)



 『人は一人では生きていけない』、というのが私の持論ですが、自分の考えがしっかりしていないと、信頼しているものがなくなってしまったときに、どうしていいかわからなくなってしまいます。



 なにが起きてもへこたれない強い自分を作り上げるには、たゆまぬ日々の努力が必要です。私は今月産まれてくる子供に、このことを一生かけて教えていきたいと思います。過保護に育てるわけでもなく、放っておくわけでもなく・・・



 このブログをご覧の方にも、この私の思いが少しでも伝えられたら・・・・・


 ランキングに参加しました。よろしければポチッと★



posted by こばやん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログはこんなブログです | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7908413

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。