2005年10月20日

子供の教育について語る


 ランキングに参加しました。よろしければポチッと★


 やあ、こばやんです。いよいよです!今週か来週中には、私の家庭に新しい命が芽生えます。どうも女の子らしいのですが、不安な気持ちとうれしい気持ちが入り混じっています。



 本日からしばらくは、子供の教育についての私の考えをお話いたします。話題がコロコロと変わってしまって申し訳ありませんが、本筋(投資教育)からはなるべくそれないように致しますので、なにとぞご了承ください。




 私の子供の教育に対する思い入れは半端じゃありません。何しろ子供の教育を仕事にまでしようと考えているのですから・・・



 どんな子供に育ってほしいか?の問いに、私はこんな優先順位をつけてみました。



1、健康に育ってほしい

2、自分の考えをしっかりと持ってほしい




 たったこれだけです。しかしながらこれらの教育を実践するのは、意外にも難しいですよね!



 つい先日『勉強しなさい』といった母親が、息子に殺されてしまう・・・という報道がありました。お悔やみを申し上げるとともに、このように自分の考えを、暴力でしか表現できない子供が多くなってしまったことを本当に憂いています。



 聞くところによると、この12歳の子供は学校の成績はよかったらしいですが、どうして勉強をするのか?自分のしっかりとした考えを持つ力が、不足していたと思います。



 明日からは、自分の考えを持つことについて、掘り下げてお話したいと思います。


 応援よろしく願います blogranking.gif
 



posted by こばやん at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 本当に必要な教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8374242

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。