2005年10月22日

こんな子供に育ってほしい

 ランキングに参加しました。よろしければポチッと★


 やあ、こばやんです。いよいよ来週が予定日です。このブログをご覧の方には一番に写真を公開しますからね★



 さて本日は、子供の教育を考える上での、オススメのTV番組をご紹介いたします。



 それは渡る世間は鬼ばかり(橋田寿賀子さん原作 TBS局では平日AM9:55より放送)です。番組のストーリーについては、以前こちらのブログで書かせていただいたので、今回は割愛させていただきますが、このドラマの中に私の理想の子供像があります。



 それは野々下 加津(宇野なおみ)さんです。それではドラマをご覧でない方のために、彼女の生い立ちをご説明いたしましょう。



 野々下加津は現在(パート5です)小学校高学年。両親は離婚し母親についていくことにしたが、母親が借金苦のため海外に逃亡(ありえない!!)仕方なく父親の元に行こうとするが、父親はすでに再婚しており、その母親とは馬が合わなく、一緒に暮らすことさえできない。そこで、新しい母親邦子(東てる美さん)の実家であるラーメン屋・・・幸楽に居候することになりました。(参考・岡倉家の謎



 両親から満足な愛情を受けてこなかった加津だが、性格は信じられないくらい自己表現力に長けている。自分の著した小説がベストセラーになるなど、文才もある。パソコンに関する知識があり、幸楽弁当のホームページを作り、注文を呼び寄せたことなどが有名です。



 他方、他人と迎合することはせず、友達も少ない・・・つらい環境の中で育ったからか、自分の悩みを人に相談することを極端に嫌い、自分を強がって見せる傾向がある。ケンカっ早く、先日も4人の男子高校生相手に果敢にも挑み(ありえないパンチ)1人を病院送りにした・・・(もちろん正当防衛だが)



 彼女の性格を総合的に判断しますと、
ものすごく強い!今後、彼女の周りにはいろいろな問題がやってくるでしょうが、どんなことがあってもへこたれないでしょう。これで彼女に、お金の教育が備われば完璧ですね★



 加津ちゃんのように育てるには、両親がいないほうがいいのか??と少し考えさせられますが、両親の愛情を正しく注げば、自分自身で考えることのできる子供になると、私は信じております。



 次回からは、私の教育方針をお話いたします。


 応援よろしく願います blogranking.gif   

 


posted by こばやん at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 本当に必要な教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。