2005年10月25日

私の教育方針

 ランキングに参加しました。よろしければポチッと★


 やあ、こばやんです。いよいよ出産間近なので、ブログの更新がほとんどできません(涙)楽しみにしてくださっている方には、ご迷惑をお掛けすることになり申し訳ございません。



 さて本日は、私の教育方針をお話いたします。私の教育方針を実施すれば、間違いなく日本は変わるexclamation×2(かもねわーい(嬉しい顔)


お金の教育についての私のサイトはこちら★



 各論については、おいおいゆっくりとお話しするとして、本日は私の教育方針の『』になる部分をお話しいたします。


 それは



親は子供を独り立ちさせるために存在する



 です。

 最近ではニート・少し前のこのような女性のことをパラサイトシングル・・・などと称して社会現象化しておりますが、このような現象の背景には『小離れできない親』『親離れできない子』という甘え・甘やかしが存在すると私は考えます。



 もちろんそうでない家庭も、多くあるでしょうが、実際にうちの弟も同じような環境にあるので、私には他人事ではありません。幼少期に甘やかしすぎてしまい、自立できない青年に育ってしまう・・・そんな状況を思うと、私は本当に胸が痛みます。



 『いつまでも、あると思うな親と金』ということわざがありますが、私たち親は子供に、いつ親がいなくなっていいように、子供を早く自立させる教育が必要なのではないでしょうか??



 『自立させる教育』とはどういうものなのか?という各論については次回から申し上げるとして、本日は私の教育方針の骨子についてお話いたしました。とはいえ娘が嫁に行く時は、泣いてしまうのだろうな・・・などと今から考えているこばやんでした。



 応援よろしく願います blogranking.gif   


posted by こばやん at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 本当に必要な教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。