2005年11月16日

放任教育でもダメ!

 ランキングに参加しました。よろしければポチッと★


 やあ、こばやんです。紀宮様がご結婚されたそうです。おめでとうございます。これからは黒田さんと二人三脚で、しっかりと家計の運営をしていってほしいものです。税金を頼りにしてはだめですよ(笑)



 さて本日は、こばやんの教育方針2です。皆さんもこのサイトをご覧になって、教育について改めて考えてみましょう。





 先日は、過保護に育てるな!ということをお話しましたが、かといって子供を放っておいてよいというわけではありません。昨日の日本経済新聞に『親による児童虐待が増加』との報道がありましたが、その中で放っておく虐待も含まれている、と書いてありました。



 ここで言う虐待とは、食事を与えないなどのことだと思うのですが、私は必要な教育を与えないことも、虐待のひとつだと思っております。



 親はなくとも子は育つ、ということわざがありますが、親でしかしてあげられない教育は、たくさんあると私は思います。集団生活でのマナー、言葉遣い、心の教育、お金の教育・・・などなどは、一部のボランティア団体では教えてくれるかもしれませんが、ほとんどは学校では教えてくれません。



 ところで働いている親は忙しすぎて、なかなか教えてあげる時間が取れないんですよね(涙)

私はこれらのことを教える学校を、将来作りたいと思っているのですが、そのときは皆さんゼヒ応援してくださいね★ 


1日1クリック! 
blogranking.gif
応援よろしく願います



posted by こばやん at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | こばやんの教育方針 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9392743

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。