2005年11月28日

お金を与える前に、一緒にいる時間を与えよ!

 ランキングに参加しました。よろしければポチッと★


 やあ、こばやんです。年末に入り、なかなか更新ができずご迷惑をお掛けいたします。でも私にとっては毎日が勉強です。新聞を読んだり、本を読んだり、経済について話し合ったり・・・このブログをきっかけに、教育に興味を持っていただければ幸いです。


お金の教育についての私のサイトはこちら★


 本日はこばやんの教育方針6です。それではご覧下さい。




 本日はこばやんの教育方針6です。それではご覧下さい。




 6、お金を与える前に、一緒にいる時間を与えよ!


 皆さんもご承知の通り、子供を育てていくのにはお金がかかります。ある統計によりますと、小学校から大学卒業まで、約2000万円ものお金がかかるといわれています。ですから子供にお金を与えなくてはいけない・・・ということには異論はございません。



 しかし、子供にお金を与えてさえいれば、それでいいのでしょうか?子供のため、といってがむしゃらに働いた挙句に、すれ違いの家族生活を送るようなことになってしまっては、本末転倒です。



 私はこのブログやホームページを通じて、教育の大切さを訴えておりますが、子供を学校や塾に預けていればいいのかといえば、そうでもありません。現在の日本に一番欠けているマナー教育・モラルの教育・お金の教育をするには、残念ながら学校や塾に預けているだけでは足りません。



 子供が感受性豊かな9歳くらいまでの間に、多くのことを話し合ったり、体験させてみて、レベルアップさせていくことは、何事にも換えられません。それが親の責任だとも私は思います。



 次回はお金を与える前に、注意しておくことについてお話したいと思います。


1日1クリック! 
blogranking.gif
応援よろしく願います


posted by こばやん at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | こばやんの教育方針 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。